prize01 prize02
cast

敦司: 舟見和利(ふなみかずとし)

大阪生まれ。18歳、東京へ。19歳、耽美派俳優集団スタジオライフに入団。32歳、退団。退団後もいろいろな作品に出演。 感謝。ある日、知り合いが出ている映画を見に行く。ひょうひょうと挨拶をする監督と関西弁でしゃべる役者さんが気になり、 人見知りな僕は勇気を振り絞って話しかけてみる。それがザンパノシアターとの出会い。 後日「ザンパノシアター入っていいですか?」と唐突に言う。OKがでる。みんなでハワイに行ってみたいな、と最近密かに思っている。

一郎: 星能豊(ほしのゆたか)

石川県金沢市生まれ。高校卒業後、アパレル会社に就職。退職後、上京。自主映画を中心に、役者として活動する。 ザンパノシアターには「高井戸ラバー」を観たことをきっかけに、「くにこマイル」のオーディションを受けるが落選。 監督の渡邉が、どうしても星能くんを使いたいということで、ワンシーンに出演したことをきっかけに「多摩川サンセット」 に主演。引き続き「多摩川サンセット ーここより何処かへー」にも出演している。

蓮美、サチコ: 松井美帆(まついみほ)

鹿児島生まれ。愛知、群馬、兵庫と転々として、大阪で10年を過ごす。東京の大学へ進学するため、上京。 舞台役者として活動している時、ザンパノシアター作品に参加。「さよならハーバー」「くにこマイル」 「多摩川サンセット」シリーズに出演。 ザンパノシアターでは役者だけでなく制作・衣装・デザインもろもろ、 そして一応HPも担当している。 趣味、ぬいぐるみ製作。会社員だが現在育休中の一児の母。
その他の出演者: 鈴木正子 / 山家浩 / 小林美萌 / 岡崎絵美 / 遠藤文也 / 渡邉高章
staff

脚本・撮影・監督: 渡邉高章

1976年生。日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業後、ドラマや映画の制作部・演出部を経て、現在はザンパノシアターで活動中。 近作に、ケミカルボリュームWEBドラマ『あかりのむこう』(YouTubeにて公開中)・『多摩川サンセット ここより何処かへ』(お蔵出し映画祭2014入選)・ 『多摩川サンセット』(第17回水戸短編映像祭入選、お蔵出し映画祭2014入選)・『くにこマイル』(福井映画祭2013入選、イメージフォーラム/ヤングパースペクティブ2014選出、第15回TAMA NEW WAVE「ある視点」部門入選)・ 『あした、かえる』(第一回渋谷国際短篇映画祭出品)等がある。他にMVも多数制作している。

スチール: 伊藤圭

フォトグラファー。大阪出身、東京在住。日本写真映像専門学校を卒業後、代官山スタジオに入社。 退社後、現在はフリーランスとして活動中。ザンパノシアター作品では、「SHIBUYA AM」「多摩川サンセットーここより何処かへー」 で、スチール撮影を担当。また、舟見和利の初個展「「おもちゃの箱、展」では、舟見を撮影したポートレート作品集を展示し参加している。 ホームページ(http://kei-ito.boy.jp

音楽: 押谷沙樹

3歳よりピアノ、6歳より作曲を学ぶ。大阪教育大学作曲科在学中より、舞台や映像、アニメ、映画などへの楽曲提供を多数手掛ける。 2004年シンガーソングライターとしてCDデビュー。 その後、作曲家としての活動をメインに他アーティストへの楽曲提供、映画、 CM、TV、ラジオ等のテーマ音楽、サウンドトラック等多くの作品を担当。 クラシック、ジャズ、ポップス、ブラジル音楽等、 様々な音楽を吸収したオリジナル曲と、様々なバックグラウンドを持つ演奏家との有機的な音楽作りに取り組んでいる。 自身のリーダーアンサンブル押谷沙樹 organic ensemble 、不定形ユニット 押谷沙樹 organica を主宰。(http://oshitanisaki.com/